クレバー事業報告会2019を開催しました。

一年の終わりに毎年恒例になっております
弊社事業報告会を12月7日京都テルサにて行いました。
参加したのは全社員だけでなく、いつもお世話になっている同業者の方やメーカーさん、
問屋さんや日頃クレバーを支えてくださる方々にもお越しいただきました。

クレバー、ギアリズム、アトリエボックスの今年一年のまとめを発表したあと、
弊社の若手職人が「ここが変だよ!内装業界」と題して、
この業界に入ってまもない若手が内装業界に対して感じる疑問をテーマにプレゼンテーションをしてもらいました。
今回は5名が下記のテーマでそれぞれ行いました。

「施工価値を上げよう!」 仙田

「しっかり休んでがっちりマンデー!」 藤村

「壁紙職人が増えないのはなぜ?」 林

「インテリアをもっと楽しもう!!」 堂本

「新築の現場が、新人の練習台?」 廣川

参加者全員の投票でMVPになったのはトップバッターの仙田君のテーマでした。

柄物クロスは貼るのに手間がかかるのになぜ無地クロスの施工単価と同じなのか、
という内容でした。施工価値を高めていくために今後取り組んでいきましょう!

最後のプログラムは弊社社長が人生を変えたきっかけになった人でもあるという
株式会社ヒトミ 人見社長さまに経営に関するお話をしていただきました。
さきほどの若手プレゼンも今後の会社方針を変える、意見するということから
「経営幹部がしていることと同じなんだよ」という考えには驚きでした。
お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

来年も引き続きクレバー・ギアリズム・アトリエボックスのご支援のほど
どうぞ宜しくお願い致します。ご参加くださった皆様誠にありがとうございました。

PAGE TOP