お問い合わせ

スタッフコラム

国産壁紙と輸入壁紙ってどう違うの??

2021年07月20日

スタッフコラム一覧戻る

 ショールームで取り扱っている壁紙は「国産」と「輸入」壁紙がございます。
 なにが違うの?という疑問にざっくりではありますが、お答えしますね。
 

〇国産壁紙について
巾が90センチほどあります。一般的によく使われるのはこの国産壁紙です。
ビニールクロスともいわれます。(素材は表面がビニール製で裏面が紙製)
販売価格:¥500~/m  ※必要なm数で販売可能
両端についている「みみ」という部分を重ねて貼り、重なった部分を切って施工していきます。
 機能性があるクロスも種類が多様にありますので、
 汚れがつきにくいものやペットのひっかき傷がつきにくい等、お部屋の役割ごとに変えるのもおすすめです。
 

 〇輸入壁紙について
 巾が50センチくらいです。素材は不織布(フリースともいわれます)や紙などです。
 販売価格:¥5,000~¥35,000/本 ※110m巻きなので、本数での販売
 みみがついていませんので、柄と柄を突き付けて施工していきます。
 一番の特徴はなんといっても個性豊かなデザイン!大胆な柄!色づかい!です。
 ほかの人とかぶらないオリジナル空間を作りたいという方には輸入壁紙は特におすすめです。
 また突きつけ施工でいいので、破れにくい不織布製の輸入壁紙はDIY初心者の方向けです。
 
 今回はざっくりとした違いについてお話したので、
もっと細かいお話もいろいろお伝えしていきますねー^^
 壁紙についてもっと知りたい方は、お気軽にお問合せも受け付けておりますーー♪